直行便タグを含む記事一覧

名古屋(中部)-シンガポール(チャンギ) 直行便

中部国際空港とチャンギ国際空港間はシンガポール航空が直行便を運航しています。 中部国際空港は24時間運用空港ですがシンガポール便は1便のみということですが10時30分出発というフライト時間なので子連れでもなかなか良い時間帯だと思います。 フライト時間は7時間弱で出発してベルト着用サインが消えると昼食の準備が始まり、食事をしてデザート食べて映画やゲームを楽しんでいるとほどなく着陸態勢に入るという感じですね。 夕方に到着するのでホテルにチェックインして夜ご飯を食べて早めに就寝というスケジュールにしておけば翌日以降の観光が楽しくなるのではないかと思います。 成田を経由して向かうこともできますが長いフライトは体力を消耗しますので子連れ旅行には直行便がおすすめです。 出発日 便名 名古屋(中部)出発時刻 チャンギ到着時刻 フライト時間 機種 毎日 シンガポール航空SQ671共同運航全日空NH6269ヴァージンAUSVA5609 10:30 16:20 6時間50分 333 公式のスケジュールは必ず航空会社にて確認してください。

カテゴリー: シンガポール 観光 | Tags: , , コメント(0)

直行便をおすすめする理由

直行便をおすすめする理由、子連れの場合は断然これです。 乗り換えなしで到着したら目的地これが一番です。以前、シンガポールから成田でバンコク経由便を利用して帰国したのですがバンコクでは一度全員外に出てもう一度手に持つ検査をして乗り込まなくてはなりません。 9.11のテロの前までは飛行機の中に残ることもできる会社もあったようですが今は保安上の理由から機内に残ることができないようです。 特に夜や深夜の経由便は子供ががっつり寝てしまうとずっと抱っこやおんぶをしていなくてはならず私も寝てしまった子供を機内に戻るまでずっと抱っこしていたのをふと思い出しました。 どうしても経由便しか予約が取れないなら仕方ないのですが直行便を予約できるのであればやはりこれが一番。 昼間の経由便であればもう少し楽かもしれませんが、体力的にも負担がかかると思います。我が家はシンガポールへは直行便が予約できなければ日程を変更するようにして負担を減らすようにしています。 子どもは飛行機が着陸すると着いたと思うので経由便はこの点でも大変かもしれません。飛行機好きのお子さんであればいいのかもしれませんが親子ともども楽しむためにはなるべく楽なスケジュールにすることも大切ですね。  

カテゴリー: シンガポールナビ | Tags: , , コメント(0)

1 / 212
直行便の上へ

ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
ブログランキング
ブログ王


過去記事