セーフティーボックスが開かない


セーフティーボックスといえば海外へ行ったときには必須アイテム。
お財布を入れたりパスポートを入れておいたり貴重品はこちらって感じです。
本日はシンガポールからインドネシアのビンタン島に向かうため
朝食をとり終わって部屋に戻り出発の準備をしていたのです。
さて、出発前に貴重品一式をセーフティーボックスから出そうかとした時



あ・か・な・い・っ・!

ウギャーーーーーーー、冷や汗たらたら。

暗証番号あっているしOPENって表示されるしなぜ?

考えていてもしょうがないのでフロントへ。

しかしここでも壁が・・・日本語しゃべれるスタッフが不在・・・

ここは根性と少ないボキャブラリーでコンシェルジュ交渉

何とかセーフティーボックスが開かないこととビンタンに行くから急いでいる

ということを伝え、「部屋で待っているように」といわれ部屋で待機・・・

10分後、セーフティーボックスを開ける機械を持ったスタッフが到着

ささっと簡単に開けてもらえました。

さて、あかなかった理由。

セーフティーボックスにノートパソコンをいれておいたのですが

奥までしっかり入っていなかったので微妙に扉がきちんと閉まっておらず

開かなかったらしい・・・でも無事セーフティーボックスが開いてビンタン行き

キャンセルせずに済みました・・・ほっ

セーフティーボックスの中身は奥までしっかり入れてから施錠しましょう。

スポンサードリンク

カテゴリー: シンガポール ホテル | Tags: , ,

ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
ブログランキング
ブログ王


過去記事