無料航空券の落とし穴!?


ANAの無料航空券って聞くと国内線は余分にお金が掛かることがないのでこの言葉がぴったりだと思うのですが、国際線はそういう訳にはいきません・・・

海外航空券なぜか?国際線は燃油サーチャージと空港税があるので無料航空券とは別に費用が掛かってしまうのをご存知でしたか?

確かに航空券以外に掛かる費用が曲者でマイル使った場合でも結構な金額を支払わないといけません。ちなみに東京-シンガポールで3万円前後/人掛かります。

子連れ旅行なんて場合は3万円×人数分を支払うことになります。意外とダメージ大きいんですよねこれ。

夏休みに親二人と子一人の三名でシンガポールへ行く場合、

1.ANA国際線特典航空券:105,000マイル+諸費用およそ9万円弱
2.スターアライアンス加盟航空会社:114,000マイル+諸費用およそ9万円弱
3.ANA正規割引チケット:17万円弱から(選ぶ便で大きく変わります。)

これだけ見ると1.がお得のように感じると思いますがどうせマイルを使うのならそのマイルをちょっとした技で3.のチケットを購入することでトータルと出費が抑えられることがあるのです。

ANAの場合、マイルをANA利用券やANA SKY コインというものに交換することができてそれをチケットの購入代金に充当することができるのです。

通常レートは12,000マイル⇒15,000円分相当と交換できます。

期間限定ですが2013年7月31日までにANA SKY コインに申し込むと2013年8月31日までに利用することが条件で特別レート20,000マイル⇒30,000コインに交換できるのです。

100,000マイル⇒150,000コインに交換すると15万円分利用できるのです。

正規割引チケットが17万円弱からなのでうまく利用すると特典航空券を利用するよりも出費が少なくなるというメリットがあります。

チケットの総額が20万円だったとしても5万円の出費で済みます。そして特典航空券では貯まることがないマイルが正規割引チケットなので1万マイル弱貯まります。

無料航空券と交換して9万円(3人分)支払うのか?それともちょっと工夫して5万円くらいで出費を抑えるのか?うまく利用する便があえばこういった方法も役に立つのではないでしょうか?

無料航空券ということだけにこだわっていると思わぬ落とし穴があるということを知っておくといいかも^^そして、キャンペーン情報は公式サイトでチェックしておくとたまにいいことありますよ。

 

スポンサードリンク

カテゴリー: シンガポール 旅行 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL: http://xn--mckva9i6bub6c2037a9kyf.net/otoshiana.html/trackback

ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
ブログランキング
ブログ王


過去記事